防犯の為に、鍵を交換しました。

地方の高校を卒業した後、大学に進学する為に上京しました。
両親からの仕送りで生活費を賄いたかったのですが、経済的な理由もあって大幅に仕送りの額が減少。
何とかアルバイトをする事で、生計を立てる事にしました。
学業との両立は大変ではあるものの、仕事も楽しく充実した毎日を過ごしています。
ある日、アルバイト先からアパートへ帰宅し、玄関先で鍵を探していたのですが、ないんです。
ポケットの中にもカバンの中にも無い。
アルバイト先に電話を入れ、仲間にその辺を探して貰っても見つからない。
スペアは室内にあるので、どうしようもない。
管理会社に電話を入れようと思ったのですが、夜も遅かったので気が引けました。
ネットで鍵屋さんを検索し、慌てて電話を入れました。
即座に駆けつけてくれて、鍵を開けてくれたので助かりました。
紛失してしまった鍵は結局見つからないまま。
物騒な事件が頻発する今の世の中、防犯対策も兼ねて鍵を交換する事に決めました。
勿論、鍵を交換する際は、大家さん、もしくは不動産会社の許可を得た上で行わなければいけませんが、無事に連絡をとって交換することが出来ました。
これなら安心、と胸を撫で下ろしましたね。