鍵の交換をした思い出

thumbnail

以前住んでいた賃貸住宅では、どうも鍵とはあまり縁がなかった私は、そこに住んでいた4年間で2回程鍵交換をしています。
1回目は引っ越してきてすぐの事でした。
部屋に入ろうとして鍵を回しても、鍵が開きません。
どれだけ努力しても無理でした。
結局、管理会社の人を呼んで、その時は鍵を開けてもらいましたが、それからも調子が悪い事が続いたので、結局鍵を交換してもらいました。
その1年ほど後で、今度は私が自分で鍵を落としてしまいました。
その時行った場所をすべて探してみましたが、見つかりません。
スペアキーは持っていたので、鍵をなくしても部屋に入れないわけではありませんが、不用心だったので、鍵の交換をしました。
現在、私は一戸建てに住んでいます。
とあるハウスメーカーで建てたその家は、鍵交換にもかなりの費用が必要でした。
以前の賃貸物件の時に比べると、5倍から6倍の値段が掛かるのだとか。
それを知ってから、私は鍵を絶対に無くさないように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>